飛行機を使わずにアジア旅

飛行機を使わないでアジア旅!!

飛行機が怖くても旅はできるということを伝えたいです。現在はカナダ・バンクーバーへワーキングホリデービザで滞在しています。

バンクーバー/Festival of Lights@Vandusen Botanical Garden

 

みなさま、

あけましておめでとうございます。

 

 

2020年という数字のゴロがいいからなのか、

なんだかワクワクします。

 

それに待ちに待った東京オリンピック

(東京に決まった時は、開会式に行く!

と意気込んでたのにまさかカナダにいるなんて)

 

 

 

今年もよろしくお願いします、

えりりんです!

 

 

 

アメリカで膀胱炎になってから、

ブログを更新していませんでしたが・・

現在はバンクーバーで仕事を始めたところです。

 

約1ヶ月前バンクーバーに移ってきました!

 

 

 

最初は慣れないかと思い、

ホームステイ的な所にお世話になっています。

とってもいい所です!

 

 

 Festival of Lights@Vandusen Botanical Garden

今日は色々すっとばして、

バンクーバーヴァンデューセン・ボタニカルガーデンでの

イルミネーションについて!(めっちゃざっくりやけど)

めっちゃきれいなので、

写真をお楽しみに!

 

場所

“Festival of lights”というのが正式名称で、

Vandusen Botanical Gardenはここ☟にあります。

  

 

 

そして、こちら☟が現地のWebsiteです。

入場料や時間などが書かれています。 

 

vancouver.ca

 

 (ちなみにオンライン決済した方が$2ほど安いです。)

 

 

 中の様子

ゲートから中に入ると、

イルミネーションがばーーーーって!(語彙力がない

 

f:id:littlegreeneri:20200126102725p:plain

 

敷地はなかなか広いです。

f:id:littlegreeneri:20200126102744p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102748p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102752p:plain

 

所々に地図があったので、それを見て周りました。

 

f:id:littlegreeneri:20200126102806p:plain

 

軽食もフードトラック?で販売されていました。

けどね、高い!

 

あ、メリーゴーランドもあるー!

f:id:littlegreeneri:20200126102823p:plain

 

きれいですよね!

ね?

とてもきれいなんですよ、

綺麗なんですけどね・・・・

 

 

めちゃくちゃ寒い。

寒すぎて、途中からそれどころじゃなくなりました。

 

最初MAXテンションだったのが、

最後の方は喋るのも嫌になるくらい(笑)でした。

 

というか勝手に落ち込んでたよね、

中々いい金額払ったのに楽しめなくなるなんて・・

 

 

一つ言えることは・・・

 

北の国(じゃなくても冬)は防寒対策をしっかりしましょうということ。

着すぎることはなーーーい!!

 

 

 

それでも行って良かったです。

 

 

人口の光だけれども、

心の中もになった気分(黙れ(笑))

 

 

 

じゃ、短いけど他の写真ものせて終わります。

 

 

またね~~~~

 

f:id:littlegreeneri:20200126102848p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102851p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102854p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102900p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102904p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102909p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102911p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102916p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102919p:plain

 

【エポスカード海外保険】シアトルで病院に行くパート2~膀胱炎~

 

 PS4で遊び始めました、

 

えりりんです。

 

 

 

今日は前回の続き!

littlegreeneri.hatenablog.com

 

 

アメリカの医療機関受診

 お世話になった病院

 

Northwest hospital and medical center(シアトル)

 

です。

 

 

受付(救急)

 彼に付き添ってもらったのですが、

「救急だとバカ高い医療費かかるけど、本当に大丈夫なのか」

と脅され(笑)、本当に一切医療費がかからないのか不安になりました。

 

受付の女性に、

「日本から来て、保険で受診したい」

と伝えました(伝えてもらった(笑))。

 

紙に名前と生年月日など必要事項を記入すると、

待合室で名前が呼ばれるまで待つように言われました。

 

 

看護師さんの問診

 20分ほど待つと、

 

「○○○(私の苗字)」

いきなり苗字呼び捨てで呼ばれました。

 

「伊藤!!!(私は伊藤さんではないけど)

 

みたいに突然呼ばれると、

なんだか軍隊にいるみたいな感覚になって焦った。笑

 

「はい!!!」って返事しそうになったわ。

 

 

さ、

まず看護師さんのいる部屋に通されました。

看護師さんめちゃきれいな人

 

そこで聞かれたこと。

 

  • どんな症状か
  • いつからか
  • 痛みが1から10までで言うとどれくらいか
  • アレルギーはあるか
  • 薬を飲んでアレルギー反応を起こしたことがあるか
  • 毎日飲んでいる薬はあるか

 

 

一通り質問が終わると、

 

(彼氏に)「I would like you to step out.(一旦部屋から出てください)」

 

と、私を部屋に一人にしました。

 

 

何を言われるのだろうとドキドキしていると、

 

「これはみんなにしている質問なのですが」

 

 

「今、脅されていたり命の危険にさらされていますか?」

 

アメリカ国内や国外で何か危険にさらされていますか?」

 

 

という質問をされました。

 

もちろん「いいえ」と答えます。

 

後で彼氏にどういう意図で聞かれたのか尋ねると、

多分だけど例えば私(彼)があなた(私)を監禁していたとして、

どうしても病院に連れて行かないといけないから付き添って来てるかもしれない。

 

なるほど。

 

だから私を一人部屋に残したのか、と感心してしまいました。

 

 

 

さて、

「今救急は忙しいから、先に尿検査しておきます」

と言われたので、トイレに行って採尿。

 

終わって渡すと、

「また呼ぶので待っていて」

と。

 

 

医師との会話

 30分くらい待ったのかな?

 

またまた、

 

「○○○!!」

 

と私の苗字を呼び捨て(笑)

慣れへんなぁ。

ってか、怖いわ。

 

 

看「今、救急の部屋埋まってるから、廊下のストレッチャーの上で待ってて」

 

(え?ストレッチャーで待っていいの!?)

 

 

生まれて初めてストレッチャーに乗りました。

正確には、座りました。

 

 

そこでも少し待っていると、

女医さんが来て再度問診。

 

医「尿検査では、膀胱炎は陰性でした。でもこれはよくあることだから、今日は抗生物質を処方するのですべて飲み切ってください。一応、菌に耐性のある膀胱炎かもしれないから、こちらで再度検査します。もし、薬が効かない菌なら、電話します。」

 

この方、英語でバーーーーーってめっちゃ早口!

所々分からないところは、後で彼に聞きました。

 

 

その後は看護師さんが代わりがわりに来て、

保険の話や薬の飲み方、膀胱炎にならないための予防方法などを教えてくれました。

 

イムリーなことに、

3日後に日本に行く看護師さんとお話できてハッピー

東京、箱根、京都、大阪に行くそう!

 

 

 

そんなこんなで、

その場で抗生物質を1錠だけ飲んで終わり!

 

 

診察料は一切かかりませんでした。

救急なのに、素晴らしいな。

 

 

薬局に行く

 ただ、処方箋。

同じ病院にある薬局ならばそれもキャッシュレスですが、

薬局がない場合は別の場所で私が先に支払う必要があるそうです。

 

今回、病院に薬局がなかったので

「Target(スーパー、薬局などその他色々売ってる)」

で薬をもらいにいくことに。

 

 

 

(保険ないし$200くらい請求されるやろな・・・)

 

彼氏も少し心配していましたが、

 

 

ピッ。

 

「$22(約2400円)です」

 

 

「安。」

 

 

拍子抜けしました。

 

 

 

 

あっけなく薬を手に入れ、

朝晩1錠ずつ欠かさず飲むよう言われました。

もし勝手にやめてしまうと、

薬に耐性のついた菌が繁殖して厄介なことになることも。

 

 

 

 

1週間分の薬をまだ飲んでいる途中ですが、

エポスカード海外旅行保険にはお世話になりました。

 

 

ありがとうございます。 

 

 

 

海外での病気には気を付けましょうね~~

 

f:id:littlegreeneri:20200126102417p:plain

 

えりりんでした。

【エポスカード海外保険】シアトルで病院に行くパート1~膀胱炎~


きれいだったな〜紅葉🍁

 f:id:littlegreeneri:20200126102244p:plain

もう冬やわ〜

 

あ〜寒い!

トイレ行こう!

 

 

「・・・・(~)」

 

 

 

人生で初めて膀胱炎になりました、

(しかも海外で、アメリカで(( ;∀;)💦)

 

 

油断は禁物ですな、

えりりんです。

 

 エポスカードアメリカの病院に行くまで

アメリカのスーパーや薬局で売っている市販薬『AZO』)を4日ほど飲みましたが、

一向によくなりません!!

※膀胱炎になりかけの時には効くらしいけど、完全になってしまった?ら遅いみたい。

コレ($10くらい)

f:id:littlegreeneri:20200126102316p:plain

 

他にもたくさん種類がありました。

 

ネットでは、放置してたらヤバいと書かれてたので焦る私!

抗生物質(抗菌薬)を飲まないと治らない?そうなので、

病院に行くことを考え始めます。

 

さてここで問題なのが医療費です。

アメリカの医療費は恐ろしく高く

たかが風邪でも、

保険なしで病院に行くと

数千ドル(何十万)とられる場合もあるらしいです。

 

 

さて私、カナダワーホリの保険は入ったのですが、

残念ながらアメリカの保険は入っていませんでした。

 

 

しかし!

ここで登場、

 

エポスカード!(しかも年会費無料

 

なんと海外保険が付帯されています。

日本出国から最長90日

 

詳しくは

www.eposcard.co.jp

 

 

今日はこのエポスカードアメリカの医療機関を受診した記録を書きます。

(私にとって、とても貴重な体験でした)

 

 

海外旅行保険事故受付センターへ連絡

 

www.eposcard.co.jp

 

国によって連絡する番号が違うので、対象の番号にかけます。

 

 

オペレーターと会話

 症状や希望を伝えます。

 

 

私「膀胱炎になってしまったので、近いうちに病院に行くかもしれない。もしそうなった場合、どうしたらよいか。キャッシュレスでの受診を希望」

 

 

と言うと、まず住所電話番号カード情報名前を聞いてくれます。

日本語希望、英語でもOKなど希望も聞いてくれました。

(私はとにかく色んな病院があった方がいいので、英語でもOKにしました)

 

 

すべて話すと、

保険の担当者から折り返し連絡をくれるとのこと。

 

 

折り返しの連絡

 三井住友海上保険だったかな?の担当者から連絡がきました。

 

近くにある病院をいくつか紹介してくれます。

  1. 病院名
  2. 住所
  3. 電話番号

 

この3つを教えてくれるので、メモ必須です。

 

 

流れ

 担当の方いわく、受診方法は 二通り 

 

1.

 キャッシュレス希望なら、受診する前に再度保険窓口(エポスカード)に連絡し、保険会社から医療機関に問い合わせてから紹介。

(問い合わせに約1~2時間かかる可能性があるので、緊急の場合は無理かも

 

2.

 それか、紹介した医療機関に行って、お客様(私)が先にお支払いいただき、日本に帰国してから保険申請する。(後から保険会社から負担額を返金

 

 

とりあえず私は緊急ではなかったので、もう少し様子を見ることに。

 

 

 

やっぱり治らない・・・!

 

 

 

ということで、

キャッシュレスで受診することになりました。

 

 

 

海外旅行保険事故受付センターに再度電話

 私「キャッシュレスで病院受診したい。」

 

ということを伝えると、

病院名希望日時を聞かれました。

 

オ「保険担当から再度連絡します」

 

 

保険担当者から連絡がくる

 担「今から問い合わせします。もし、キャッシュレスがダメな場合は、どうしましょう?その病院で受診するか、近隣でキャッシュレスの医療機関を予約しますか?」

 

キャッシュレスでの受診を希望すると、

 

担「その病院を希望というよりは、キャッシュレスでの受診を最優先ということですね?」

 

と再確認してくださいました。

ありがたいことです。

 

その旨を伝えると、

 

担「では今から医療機関に問い合わせをして、折り返します」

 

とのこと。

 

 

 

折り返しの電話

 1時間も経たなかったと思います。

担当の方から連絡が来ました。

 

担「お客様希望の病院はキャッシュレスでの受診ができないとのことだったので、

近隣の医療機関でキャッシュレス対応の所をご紹介します」

 

(病院名・住所・電話番号を伝えられる)

 

担「こちらから書類を医療機関に送っておきますので、明日(土曜日)の11時以降に行っていただければ大丈夫です。ちなみに土曜日で一般受付はないので、Emergency(救急)の受付に行ってください。」

 

 

ということで、簡単にキャッシュレスでの受診ができるようになりました。

アメリカ・シアトルの「都会で医療機関の充実している場所」だからこそうまくいきましたが、もし田舎や他の国だったとしたら、キャッシュレスでの受診は厳しいかもしれません。

そもそも対応の医療機関があるのかは不明・・

 

次回

 実際にアメリカの病院での受診について書きます。

 

 

旅の最後、ありがとう!

来週はThanks Giving (感謝祭)!

アメリカのドラマで見て、憧れていたんですが、

彼の家族とお食事します(うふふふ)

 七面鳥、食べれるかな?(わくわく)

 

えりりんです。

 

3月に出発し、7月に帰国した旅について書いてきましたが、

今日で一旦終わりにしようと思います。

(旅にかかった費用や、その他諸々は書きます☆)

 

最後を締めくくるのは

 

マレーシア・クアラルンプール

 

です。

 

私の第二の故郷です。

f:id:littlegreeneri:20200126101925p:plain

 

マレーシアには、主にマレー系・中華系・インド系の人々が暮らしています。

イスラム教、ヒンズー教、仏教など・・たくさんの人々と文化と混ざり合った

とても珍しい国だと思っています。

 

今や簡単にネットで情報を得ることができるようになったので、

 

え?マレーシアってジャングル?

 

って聞かれることはもうなくなりました。笑

----------------------------------------------------

ちょっと余談。

カンボジアでスペイン人と観光していた時のこと。

でこぼこする道をトゥクトゥクで進んでいたのですが、

 

「日本ってカンボジアと違って道路は整備されているの?」

 

という驚愕な質問を投げかけられました。

 

 

彼女からしたら、遠く離れている日本のことなんて知らないんですよね。

どんな国なのかすら、全く知らない。

そもそも日本がどこにあるのかも、分かってないのかもしれません。

 

一瞬言葉を失った私が「当たり前でしょ」と答える前に、

別のスペインの人がそう答えてくれました。

(質問した女性、CAになったらしいんですけど大丈夫かな?笑・・・最近インスタで知った笑)

 

 

でも、よく考えると私だって、

知らない国は数えきれないほどあるし、

その国がどうなっているのか知らないことが多いです。

 

ヨーロッパやその他国々について全然知識がない私も、

ぶしつけな質問をしてしまうかもしれません。

 

そうならないように、

少しでも世界の事、もちろん日本のことも勉強したいなと思いました。

----------------------------------------------------

 

長くなりました、

クアラルンプールについて言うことはありません。

ないんかい!!!!

 

 

一度訪れてみてほしい、とそれしか。

 

 

他にも、マレーシアには訪れてほしい場所がたくさんあります。

 

・マラッカ

ペナン島

・キャメロンハイランド

・ゲンティンハイランド

ティオマン島

レダン島

ボルネオ島(個人的に大好き)

ジョホール

ランカウイ

 

他にもたくさんいいところがあると思いますが、

とりあえず知ってる所だけ・・!

 

クアラルンプールの写真で締めくくります。

(今回の旅じゃない写真も一部あり)

f:id:littlegreeneri:20200126102046p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102049p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102052p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102056p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102100p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102103p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102105p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102112p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102114p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126102117p:plain

新しい世界を、

 

この目で見て

この身体で感じで

この耳で聞く

この手で触れる

 

それが大好きなんです。

 

 

1秒先も分からない未来です。

 

 

私はこれからもずっと好きなことを諦めません。

 

 

「勇気」を持って、これからも・・・

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

【ツアーで行く】キャメロンハイランドの茶畑に昇る朝日鑑賞


アメリカ・シアトルで隠居生活(笑)しています。

 

そして・・

残念ながら、膀胱炎になった?なりかけた?ので

薬を飲んでたたかっています。

 

頑張れ!えりりんです。

 

 

今日はこれ☟

 

マレーシア・キャメロンハイランド朝日ツアー

(2019年6月の出来事)

前置き

 私が知っている中でマレーシアには2か所の高原地帯があります。

一つはゲンティンハイランド

もう一つがキャメロンハイランドです。

 

ゲンティンハイランドには以前行ったことがあった(っていっても住んでた中学生の頃)ので、今回はキャメロンハイランドに行くことに。

 

 

気温や服装は、こちらから(「地球の歩き方」より)

www.arukikata.co.jp

 

前置きはさておき(笑)、

さっそく・・・

 

キャメロンハイランドの朝日ツアーについて!

 高地なだけあって、紅茶が有名なキャメロンハイランド。

その茶畑に昇る朝日が良い!という情報を手に入れたので、

 

「そうだ、朝日を見に行こう!」

 

となったのですが、

ツアーで参加した方が効率良い、という結論に至りました。

(バイクや車を借りてもいいですが、道がめーちゃくちゃ悪いです。立往生している車を数台見かけました)

 

 

ツアーはどこのホテル/ゲストハウスからでも参加できるはずです!

 

 

Cameron Secrets Travel & Tours というツアー会社でした。

料金は一人65RM約1700円)で、

集合時間が早朝6時!

(季節・時期によって時間は変動すると思われます)

 

これがツアー参加の領収書

f:id:littlegreeneri:20200126101406p:plain

 

ツアーの詳細

 早朝6時少し前に、

ジープみたいな車でゲストハウスまで迎えに来てくれました。

(ラッキーなことに、ジープの運転手席横に座ることができました♪)

 

山道を多分30分とかだったかな?走って、

朝日が見えるスポットに到着!

 

そこで朝日が昇るまで自由行動。

 

ドライバーさんに、

「ここがいいスポット」

と言われて降ろされた場所でしたが、

電線?とかが気にくわなかったので

勝手に少し歩いて移動しました。笑

 

 

移動して・・・

 

正解でした!!!

 

 

見てください、この写真たち!

 

f:id:littlegreeneri:20200126101434p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101437p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101440p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101445p:plain

 

朝日鑑賞が終わり、

今度は・・なんだっけ、Mossy Forestという所に連れていかれ(笑)、

高い所から景色を見たり森林浴?できてリフレッシュできました。

f:id:littlegreeneri:20200126101505p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101510p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101513p:plain

 

他にもいい眺めの所で車をとめてくれました。

f:id:littlegreeneri:20200126101542p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101546p:plain

 

最後に、「BOH」という紅茶を製造している所へ。

マレーシアのスーパーでもあちこちで見かけます。

f:id:littlegreeneri:20200126101607p:plain

f:id:littlegreeneri:20200126101611p:plain

色んな紅茶とともに、パンやケーキなどを楽しむことができます!

テラスから見る茶畑は、圧巻の一言につきます。

f:id:littlegreeneri:20200126101625p:plain

 

とても優雅にお茶を楽しんだ後は、

それぞれのホテル・ゲストハウスに送ってくれました。

確かお昼過ぎ頃だったかと。

 

とても満足したので、

もしキャメロンハイランドに行くのなら、

ぜひ雄大な自然の中に昇る朝日を鑑賞してみてください!