飛行機を使わずにアジア旅

飛行機を使わないでアジア旅!!

飛行機が怖くても旅はできるということを伝えたいです。現在はカナダ・バンクーバーへワーキングホリデービザで滞在しています。

旅のスタイル・バックパックの選び方

バックパッカーとしての私の恰好・スタイル 

旅に出る前に相当時間悩んだこと。

それは、『どういう恰好・スタイルで旅をしたらいいんだろう』ということ。

別にどういう恰好したっていいんですが、ほら・・

私って心配性に臆病で人の目を気にするタイプなので、

特にそうやって悩んでいる人に伝わればいいなと思い書きました。

 

さっそく私の写真を載せます!うふ

         ☟

f:id:littlegreeneri:20200129091552j:plain

 (この一枚しか撮らなかったーーー)

 

メインのバックパック

f:id:littlegreeneri:20200129150559j:plain

karrimorの45Lのバックパックです。

色んな場所にバックパックを見に行きました。

が、意外と自分の好みと機能が一致せず悩んでいたところに

このバックパックに出会いました。

好日山荘というアウトドア用品店にて割引価格で手に入れました。

(値段は1万5千円くらいだったかと。)

 

実は私、黒が大好きなのでそういった地味な色を探してのですが・・

いいのが見つからず(デザイン・予算的に)ピンクになりました。

最初は「うっわ、目立ちすぎかな?」と思って心配だったのですが、

逆に目立つことによって盗もうと思いにくいということを発見しました。

他の国の方に「私、探したけどピンクはなかったの~可愛いね」とも

おほめいただきました。うふふ、嬉しい。

そう、ピンクって見かけなかったです。

 

Karrimorの公式サイト(参考までにどうぞ) 

www.karrimor.jp

 

サブバック

前に30Lのバックパック背負っていました。

ここに一眼レフとか貴重品を基本的に全部入れました。

「貴重品はばらまいた方がいい」と色んな方がブログなどに書かれていたのですが、

それは・・・Agreeです。(なんで英語・・)

ただ、私はどこに何があるか分からなくなると集中できないので、

一つにまとめたまでです。

列車やバスなどで寝る時だって、

この前のバックパックを守ればいいだけですからね。

 

ちなみに重さは後ろが8キロ

前は5キロ強くらい?でした。多分軽い方。

移動でそーんなに歩かなかったので特に問題はありませんでした。

めちゃくちゃ歩くならどうでしょう・・

 

 バックパックの選び方

これはこの一言につきます。

 

「実際に背負ってみること」 

 

いいな~かわいいな~と思ったバックパックでも背負ってみると、

「あれ?」(なんか違う)となるものが私の場合意外に多かったです。

体格は人それぞれなので・・

Mont-bell(モンベルというアウトドア会社は日本の会社だけあって、

日本人の体格に合わせた商品をつくられているそうです。

だからと言ってすべての人に合うわけでもないんです。

 

なので背負ってみてからデザインや機能を確認するとスムーズかな、と。

 

移動時の恰好

移動時は上記の恰好に足元はスニーカーでした。

もちろんサンダルでもいいと思います。

あとあれ、なんていうの?サンダルだけどサンダルじゃないやつ!

 

サンダルを否定する訳では一切ないのですが、

スニーカーを履いていれば間違いないです。

足も守られていますし、いざとなったら全力で走ることだってできます。

 

 

以上、えりりんの旅のスタイルでした。