飛行機を使わずにアジア旅

地球上で一番好きな場所を探したい

新しい土地で、見たことのない世界を感じることが大好きです。夢は、この地球上で最も愛する場所に、人に、光景に出逢うこと・・

【ニャチャン】アイランドホッピングツアー・女一人で参加しました

ニャチャンからアイランドホッピングツアーへ

 (2019/04の出来事)

 

 

インターネットにて、

Sinh Tourist(シンツーリスト) にて激安のアイランドホッピングツアー

があるという情報があったので、

実際ニャチャンにあるオフィスに行ってみました!

 


受付の女性に、

“Do you have an island hopping tour?(アイランドホッピングのツアーありますか?)”

と聞くと、何も答えずに紙を渡されました。


そこにはツアーの概要が書かれており、

どの島に行くのか、

各種料金はいくらか、などでした。

 

ちなみに、私、一人で参加しました

(ちょっと寂しかったのは内緒♡)


ツアーとその他料金

基本料金が229000ドン(約1,100円)【昼食込】で、

島によっては入島税?が発生するらしく、

(必ず上陸するので支払う必要あり)

どの島の料金かは忘れましたが、、

一つは100000ドン(約500円)でビーチチェアも座ってOK、

もう一つは20000ドン(約100円)でした。


あとは、シュノーケルができる島があったのですが、

シュノーケルセットのレンタルも200円~300円ほどでありました。

(ごめんなさい、少し曖昧ですね・・)

オプションで水族館に行く場合は、現地で別途支払う必要があります。

(ほとんどの人は行きませんでした。)

 

ツアーの流れ

私はツアーオフィス周辺に宿泊していなかったので、朝8時にオフィスに行きました。

オフィスに入るとガイドさんが待ってたので、私を車まで案内してくれました。

どうやらここから他の観光客を各ホテルまでピックアップに行くようです。

40人弱は乗れるであろうバスだったのですが、

最終的に埋まったのは20人くらいだったかな。

 

船着き場に到着すると、

そこにはたーーーーくさんの人が船を待っていました。

本当にかなりの人がいたので、

迷子にならないように必ずガイドさんについて行ってください

 

船に乗り込むと、10人強しかいませんでした。

他の人はまた他のガイドさんが案内していました。

結局、スペインから来た親子3人(父親、娘2人)、

中国から来た5人(2人と3人)、

あとは話していないので分かりませんが・・と一緒になりました。

f:id:littlegreeneri:20200127090331j:plain

f:id:littlegreeneri:20200127090334j:plain

 

どの島をまわったか

f:id:littlegreeneri:20200127093507p:plain



 

第一の島

約40分ほどで、最初の島に到着しました。

早速海に入ります!

泳ぐのが大好きな私は、一人ではしゃぎました(嘘)。

 

そんんこんなしているとココ☟から音楽が流れ始め、

f:id:littlegreeneri:20200127090414j:plain

 

南国のビーチ感が漂ってきました笑

そういえば、フローティングバーって言ってたな・・。

 

パリピ私は早速近くへ音楽を聴きに行きました。

そうしたら、ガイドさんにあのステージへ行けよ~!と指示?されたのですが、

私がステージに行って歌って踊ったりなんてしたら大注目になって

ネットにのったりして大変なことになるので遠慮しておきました。

嘘です。本当は・・できれば注目なんて一切浴びたくない私、

ガイドさんに無理やり連れていかれそうになったのです。

全力で断りました。

 

ステージでは、各国の有名な歌を歌ってくれるではないですか~!

スペインの歌が歌われ、

さすがはスペイン人。

ステージで踊って歌って飲んで、

楽しそうでした。

 

「次、Japan!」(私一人しかいない)

 

(やめてくれ・・)と内心強く思いながらステージに注目すると、

外国で歌われる歌No.1なのではないか?

 

上を向いて歩こう

 

が流れ始めました。

(キターーーーーー)

 

しかも遠くにいる私の方に向かって歌っているではないか・・

人々の視線を感じながら、笑顔でリズムをとって楽しんでる風を装いました。

いや、楽しかったけども。

 

 

??????

 

ちょっと待て歌詞が全然日本語じゃない

ていうか、何語でもない!!!!

日本語で歌おうとしてくださるのはとても嬉しいことですが、

あまりにも違うので吹き出しそうになってしまいました。

ごめんなさい・・

 

韓国、中国の歌も歌い終わり、

今度はクラブソングみたいな曲が流れ始め、

海の上で男の人が踊り始めたではないか!!

以下写真、アップにしたので画質が悪くてごめんなさい。

f:id:littlegreeneri:20200127090544j:plain

Time to Drink!

お酒の時間!だそう。

 

「ここ(浮輪?)まで取りに行け~!」って誰かがマイクで言うと、

ノリのいい観光客は海にダイブしてお酒をもらいに行っていました。

f:id:littlegreeneri:20200127090609j:plain

f:id:littlegreeneri:20200127090614j:plain

昼食

f:id:littlegreeneri:20200127090630j:plain

さて、お祭りが終わるとお昼ご飯の時間です。

私はおなかがすいていたのと・・

貧乏舌(これから何度も言います、悪しからず)

なので、バクバク食べました。

私以上に貧乏舌の人に出会ったことがありません、ほんとに。

(小さいころにアジアに住んでいたことも関係してるかも)

美味しかったですよ。

ハエがわんさかたかっていましたが。

おっと、言うんじゃなかった。笑

 

第二の島

 腹ごしらえを済ませ、少し休憩した後、

ツアー一行はシュノーケリングができる島へ到着しました。

ちなみに最初の島でも潜ろうと思えば潜れます☆

(※ちなみにビーチチェアに座りたかったら、料金発生します)

f:id:littlegreeneri:20200127090814j:plain

f:id:littlegreeneri:20200127090818j:plain

私はシュノーケルセットを借り、

ワクワクしながら潜ります。

 

おお~~

魚、わんさかいます!

比較する場所がないので何とも言えませんが・・

個人的には楽しみました。

 

びっくりしたのが、小さな黒い魚の大群が移動していたことです。

ずーーーっと(5分10分)見ていましたが、

途切れることなく群れをなして移動していた光景は衝撃でした。

(補足:相変わらずサメは怖い。あ、もちろん見かけませんでしたよ!)

 

一度海からあがると、ガイドさんに話かけられました。

 

「これ、あげる」

 

渡されたのは、ゆで卵でした。

 

????

 

あ~~!魚にあげるのか!!

納得した私は再度潜ります。

 

ゆで卵を海水にいれないように、

潜りながら手だけ海の外に出しながら、

それをちぎって海に投げます。

この作業が中々大変でした。

 

途端、魚たちが一斉に集まってきました。

取り合いです。

色んな種類の魚たちが、

卵のかけらを求めて、わ~っと集まる様子には、

一人でテンションが上がりました。

 

たまに30センチほどの細長い魚がやってきたのは驚きました。

というか、少し怖かったです。

 

潜る時間は十分ありましたし、

海が好きな人はテンションあがること間違いなしです!

 

第三の島

 最後の島には水族館があるようで、

入るか入らないかは自由でした。

バックパッカーの私にとっては入場料が高かったので私は入りませんでした。

(入ったのは2人(カップル)だけでした)

 

その代わり、すぐそばのお店?で

アイスを買って、ずっとスマホをいじっていました。

ここでは、水族館小さなお店で過ごす、の二択でした。

 

本土へ戻り、各々のホテルへ送迎してもらい、このツアーは終了です。

 

ツアーの感想

 基本料と島にかかる料金で合わせて2000円弱ほどで参加でき、

このクオリティなら満足です。

ガイドさんもとても感じのいい人で、

参加者もフレンドリーでした。

一人で参加しても問題ないと思います。

(歌だけ覚悟してくださいね!)